株式会社メディエンス
株式会社メディエンス/クリニッククチコミ強化システム/患者満足度向上ツール/産婦人科コンサルティング
【株式会社メディエンス】メディエンスの理念 【株式会社メディエンス】メディエンスについて 【株式会社メディエンス】コンサルティング 【株式会社メディエンス】サポート 【株式会社メディエンス】実績 【株式会社メディエンス】費用
【株式会社メディエンス】メディエンスの実績
【株式会社メディエンス】メールマガジン メールマガジン

 メディエンスの実績

今まで行なってきた代表的な仕事は下記の通りです。是非、ご覧になってその仕事の質をご自身の目で判断してください。すべてはドクターと共に考え、そして生まれた企画ばかりです。
オールアバウト不妊治療
オールアバウト不妊治療
http://allabout.co.jp/children/sterility/

2002年より製作・コンテンツ提供を行なっている。
現場主義で取材を重ねた結果、現在1日7000アクセスを誇る日本一の不妊情報サイトとなっている。
MR-NET
MR-NET
http://mr-net.org/

1999年に製作。元々は池上の趣味で作っていたものだが徐々に発展し、現在日本で唯一のMRのための総合情報サイトとなっている。
ここから発信されるメールマガジンは月間延べ10万部。多くのMRの情報収集の時間短縮に貢献しております。
ASKAレディースクリニック
ASKAレディースクリニック
http://aska-cl.com/

2003年よりWEB再構築・管理・広報戦略を担当。
交通の便の良くない地区にも関わらず、患者数は急速に増え、現在では奈良で最も患者数の多い不妊専門クリニックに成長した。
WEBサイトでは院長の人柄と真摯な治療態度を伝えると共に患者さんに出来るだけ多くの知識を身につけてもらえるような工夫がなされている。
田村秀子婦人科医院
田村秀子婦人科医院
http://tamura-hideko.com/

2003年よりWEB製作・広報戦略を担当。
コンテンツ量はほとんど変化ないのですが、ドクターへの質問掲示板が全国的に有名になった。
またその質問と答えをQ&A検索システムにしたことにより、いつでも患者さんが調べたい事を調べられるようにした。それに伴い、アクセス数も急上昇しており、現在京都で最も患者数の多い不妊専門クリニックとなっている。
ハシイ産婦人科
ハシイ産婦人科
http://hashii-hp.com/

WEB製作・管理・広報戦略を担当。
メディエンス初仕事をさせて頂いた恩義のある産婦人科。
産科クリニックであるが、女性科診療にも力を入れている。
クリニックのシンボルマークであるひまわりをモチーフにサイトを製作。地域に根ざした産婦人科としての温かみを表現できればと製作させて頂きました。
おいだ産婦人科
おいだ産婦人科
http://oida-hp.com/

WEB製作・管理を担当。
お母さん方に人気の名物院長の希望でメニューにアールを取り入れた。
WEBサイト製作後、オリコンメディカルで近畿総合2位、産婦人科では第1位になられたのは驚きでした。
体外受精ドットコム
体外受精ドットコム
http://www.ivf-cetrotide.com/

不妊治療、特に高度生殖医療を専門とされているドクターやスタッフのために最新の不妊治療情報を提供するサイト。
このサイトの企画・コンテンツを担当。
専門家の先生方に有用なコンテンツ制作を実施、高度生殖医療の情報的バックアップを行っている。
天満小児科医院
天満小児科医院
http://www.tenma-cl.com/

2008年9月開院の京都市西京区の小児科医院。
院長先生は治療方針や理念を大事にされる方なのでそれをどのように患者の皆様に伝える事が出来るのかを追求しました。
患者さんは日々増加しており、嬉しい悲鳴をあげておられる状況です。
田村産婦人科医院
田村産婦人科医院
http://tamura-hp.com/

京都府亀岡市の老舗産婦人科。
亀岡市では最も多い出産数を誇る。
また、京都市中京区の田村秀子婦人科との連携により、不妊治療も力を入れており、京都府北部の不妊治療患者さんが集まっている。今回は患者さんと地域の方々へ情報発信を行うために弊社がお手伝いをさせて頂いた。
恵比寿つじクリニック
恵比寿つじクリニック
http://e-dansei.com/

天神つじクリニックの東京分院設立プロジェクトをトータルでプロデュースさせて頂きました。
福岡におられる院長の指示のもとに場所選定、専門家アレンジ、広報・ニュースリリース、人材募集、マーケティング、医療連携と開業に必要な作業を実施致しました。
東京で初めての男性不妊専門クリニックということで開院当初より多くの主要メディアにも取り上げて頂き、患者数も順調に推移しております。
前例のないものを作り出す楽しさを教えて頂いた案件です。社会的ニーズも高く、今後も注目を集めるクリニックとなることでしょう。
産婦人科クリニックさくら 携帯サイト
産婦人科クリニックさくら 携帯サイト
http://cl-sacra.com/m/

桜井先生とは年齢も近く、色々と話をしていく中で医療現場だけではなく、製薬企業のMRの啓蒙、映画監修など幅広く様々な分野での医療の貢献をしていこうという発想でご一緒に仕事をさせて頂いております。
WEBサイトもブログもすでにお持ちですが、携帯電話サイトはないということで弊社にご依頼を頂きました。
みむろウイメンズクリニック
みむろウイメンズクリニック
http://mimuro-cl.com/

2010年から広報・ブランディング戦略を担当させて頂いております。
三室先生の特長は高度生殖医療を行うと同時に患者さん1人1人との対話をとても大切にしているところ、そしてそれは同時にスタッフにも浸透しています。
クリニックの情報や不妊治療情報を発信すると共にそんなクリニックの雰囲気が伝わって欲しいなというコンセプトでWEB制作やブランディングをさせて頂きました。
担当した時から半年でアクセス数が8倍、メディアからの取材や人材応募の数も飛躍的に上昇致しました。

相田歯科クリニック
http://aida-shika.com/

相田先生は街の歯科医として荒川区の地域医療に貢献されていますが、その一方、歯科研究者とパイオニアとしての顔を持たれています。その1つのテーマとして「歯科矯正と脳科学についての研究」をされています。また、歯科からつながる全身性の疾患に着目し、歯科治療は医科治療にもつながることをイメージしての治療スタイルを推進されています。
内科や小児科のドクターと連携し、歯や口は消化器の一部であり、臓器であることの啓蒙や口腔ケアが疾患予防になるという情報発信もされています。
その情報発信の一環としてメディエンスをパートナーとして選んで頂きました。歯科分野においては初めての仕事のご依頼でしたので、私自身も大変勉強させて頂きました。

CMポートクリニック
http://cm-port.net/

開業当時に制作したWEBサイトでは患者さんに的確に情報が伝わりにくいと言うことで、不妊治療分野に得意な当社へのサイト再構築依頼を頂きました。
再構築にあたり、院長や事務長と話し合ったのは、患者さんに優しい治療、フレンドリーARTや理念、治療方針についての解説を行うことにより、クリニックの考え方に共感して頂いた患者さんに来て頂くことでした。
お互いの理解を深められるようなWEB制作を意図し、形にさせて頂きました。

あらきレディースクリニック
http://araki-lc.com/

京都市西京区の婦人科クリニック。
新規開業支援から広報まで幅広く担当させて頂きました。
地域医療として1人1人の治療を丁寧に行うという理念をどのように伝えるのかを院長と共に考え、作り上げました。

浅田レディースクリニック
http://ivf-asada.jp/

平成23年1月より、広報・ブランディング戦略を担当させて頂いております。
名古屋分院をいかに多くの患者さまに知って頂くのか、浅田先生の思いと高度な技術をどのように的確に理解してもらえるのかを浅田院長先生、事務長、院内IT担当の方と共に考え、実行してまいりました。
今や、予約の取れないクリニックとして有名になってしまいましたが、高い妊娠率で多くの患者さんの喜びに貢献しているこのクリニックでお仕事させて頂く事は本当に誇りに思います。

春木レディースクリニック
http://haruki-cl.com/

新規開業におけるマーケティングサポート、開院後は広報・ブランディング戦略を担当させて頂いております。新規開業の場合はいかに患者さんにクリニックと院長のマインドと技術を理解してもらい、クリニックに足を運んでもらえるかが大事になります。
今回は開院前から準備を行い、開院時に患者さんの予約で埋まっている状態を目指し、開院後は新規患者さんだけではなく、通院している患者さんにも読んでもらえるような内容をブログやフェイスブックページというソーシャルメディアを活用して、情報伝達する仕組みを構築致しました。
その結果、開院時までに予約も多数入り、患者さんの増加数も予想よりもはるかに速いスピードで推移しています。

不妊治療お薬ナビ
http://infertilitymed.com/

メディエンスとスポンサー企業との協業で作り上げた不妊治療キュレーションサイト。
不妊治療において最も多い質問は「薬について」ですが、それについてきちんと解説をしている情報サイトが日本にはないということで、制作を致しました。読む方々のお役にたつことを第一の目標としています。

▲ページTOPへ

<出版企画支援>
メディエンスでは先生方の思いを本と言う形で表現することも得意としております。
 
産婦人科関係
田村秀子先生
秀子先生ならではの視点で男性にも女性にも学んで頂くための本を企画致しました。このジャンルでは異例のヒット作品となりました。
 男が知りたい女の「気持ち」—永遠のナゾに女医が答える

志馬千佳先生

千佳先生の得意な漢方と不妊治療を融合させた類書は近年出ておらず、企画がすんなりと通り、出版となりました。
ずっと売れ続けており、ロングセラーの本となっております。
 妊娠力をつける漢方レッスン
 
MR関係
染谷貴志先生
新規開業前から仲良くして頂いている染谷先生ですが、MRに向けてのアドバイスをMR向けの雑誌で連載されています。
そこでそのエッセンスを本にすべく、企画をし、川越さんと共著して頂きました。
日本で初めてのドクター視点で書かれたMRへのアドバイス本と言えるかと思います。
 ドクターは、そう考えないよ
 〜ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん〜

高橋洋明氏

勉強会でご一緒させて頂いた高橋さんの理論を聞いて、これは本にした方がよいなと思い、企画し、川越さんに監修して頂きました。ロングセラー本になっています。
 優秀なMRはどのようなディテーリングをしているのか?
 〜シェア・オブ・マインドを上げるOPD実践テキスト〜

▲ページTOPへ

トップページに戻る


株式会社メディエンス

[京都本社]
〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町18-2
TEL:
075-394-2981

[東京オフィス]
〒135-0063
東京都江東区有明3丁目7番26号
有明フロンティアビルB棟9階
TEL:
03-5530-8767

e-mail:office@mr-net.org





Copyright © 2000 Medience Inc. All Rights Reserved.